Search

日本の英語力は世界で何番目?

英検やTOEIC等様々な種類の英語テストが存在しますが、EF STANDARD ENGLISH TEST* (EF標準英語テスト)をご存じでしょうか?EF TESTはスウェーデン初の世界最大級の語学学校、EF EDUCATION FIRSTが行っているオンラインで受けられる読解力とリスニング力を確認できる無料の英語テストのことです。そして、世界中の成人のEF TESTの結果に基づき世界各国の英語力を示したものを、EF EPI(EF 英語能力指数)といいます。EF EPIは英語を母国語としない国を対象としています。


EF EPIによる100か国の英語力ランキング2019年版では、日本はなんと100位中53位という結果でした。予想より遥かに低い数字です。以下、100位のランキングを見てみましょう。





EF EPIは100か国のランキングだけではなく、英語能力が「非常に高い」から 「非常に低い」までの5段階に100ヵ国をグループ分けしています。レベル毎に分けることによって、どの国が同じくらいの英語力を持っているか確認することができます。53位の日本の英語力は、下から2番目の「低い」に分類されています。「低い」の英語力は、英語圏の海外旅行で観光客として話せる、簡単なビジネス英語での会話とメールのやりとりができる程度です。英検では、3-準2級レベルに該当するのかなと思います。


自分の英語レベルを確認したい成人の方は、ぜひ一度EF TESTを受けてみてください。


https://www.efset.org/ja/


15分の簡易版と50分のテストを選べます。無料で何回でも受けられるので、もっとEF TESTを受ける機会がふえて、日本の英語力があがるといいですね!



0 views0 comments